Items Listing

エキゾチックレジェンダリーレアアンコモン一般
Name
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
イオの宝の地図 宝の地図
ページの断片 日記の切れ端
ニューモナーキーの印 利用可能
ページの断片 日記の切れ端
スロス・トーン シェーダー
スロス・モジュール シェーダー
危険の見返り エンブレム
独立した心 武器装飾
ページの断片 日記の切れ端
衛星タイタンの失われたセクター エンブレム
ネッススの宝の地図 宝の地図
Description
「あのピラミディオンとかいうのを調べてきてくれないか? ベックスが人類の中で最も優れた人物を研究してるなら、俺に関連するものがあの中にあるはずだ」――ケイド6
「イオの景色は最高だ。地平線の上に浮かぶ木星の姿は忘れられない。でかくて荒々しかった。俺はそこにお宝を置いて… 眠っちまった。次に覚えてるのは、崖のふもとでゴーストに蘇生されてたことだ。どうやら寝ながら転げ落ちたらしい」――ケイド6
「あんまりはっきりしたことは言えないが... イオの記憶があるんだ。崖の上からベックスを撃ってた時の。そして、空が暗くなって... 痛くて、逃げながら救出支援を要請してたことしか覚えてない。あそこに何か忘れてきたような気がする」――ケイド6
「宿りの汚染がカバル基地の研究施設を破壊した件で、アシェルに呼び出されてわめき散らされた。何で俺が聞かされるんだって思ったよ。友達でもないし。そしたら、俺の物を瓦礫の中で見たって言ったんだ。宿りの汚染にも破壊されずに。自分で言うのも何だが、なかなかのデザインだな」――ケイド6
「サイ野郎め。タワーを襲撃した時、俺のロッカーの中にあったものを全て盗んでいった。そのうち1つは、イオに持っていったっきり手をつけていないらしい。最後に受信した信号によると、エコーメサにある奴らの放棄された基地だ」――ケイド6
「アシェルから手に入れた情報では、エコーメサのどこかでサイオンがこの宝を持って逃げたらしい。カバルのチェックポイントの上にあるとか何とか言ってたが、その後、宿られた兵の穴の中に落ちたとも言ってた。つまり、どういう意味かは... 説明するまでもないな」――ケイド6
「バンシーと話し込んだことはあるか? こういう諺を作ったみたいだ。『深く潜るほど分からなくなることもある』ってな。カバルもそんな感じだ。何でわざわざ俺の物をイオの基地まで持っていこうと思うんだ…? 理解できない」――ケイド6
「よし、また宝の情報だ… カバルに礼を言わないとな。奴らはトンネルを掘るのがうまい。だが、それは虫も... 蛇も... ウッドチャックも... カニも... アリも同じか… うう... アリは苦手だ」――ケイド6
「アルビオスの告別式がイオで行われた。ウォーロックの聖なる儀式だってよ。あいつは好きだったが、長くて退屈だった。で、メサで危険なジャンプをできるかバンシーと賭けをしちまった。両足を骨折したが、飛んだぞ。バンシーが何をくれたのか覚えてないが、あの上の辺りに置いてきたのは覚えてる」――ケイド6
「カバルのドリル技師が俺のクレートを見つけたと聞いた。俺がしっかり封をしたからか、サイ野郎にこじ開ける力さえもなかったのかは分からないが、それがあのドリル現場付近の穴の中で見つかったそうだ。そのクレートを回収する前にガウルに呼び戻されたんだろう」――ケイド6
バンガード公文書の破れた端切れ
ニューモナーキーを支援した証。 ニューモナーキーに忠誠を誓っている状態で、これを遂行者ヒデオへ持っていき、ニューモナーキーの評価を高めろ。
バンガード公文書の破れた端切れ
このシェーダーを適用すると装備の色が変わる。
このシェーダーを適用すると装備の色が変わる。
この武器装飾を使用すると、D.A.R.C.I.の見た目を変更できる。
昔書かれた日記の破れた端切れ
「逃げられたと思ったが、相手はベックスだ。そんな簡単に振り切れないのは知ってるだろう? このエネルギーバリアのところまで来て、これでおさらばできると思ったら、行き止まりだった。だから、持っていたものを降ろして、そこを銃で突き破ろうとした。バン! またループに逆戻りだ」――ケイド6